JASMINEサテライト診察室のご案内

トップページ > JASMINEサテライト診察室のご案内

「新都心どうぶつ病院 JASMINEサテライト診察室」 開設の御挨拶

このたびJASMINEどうぶつ循環器病センターは、2017年7月7日からサテライト診察室を設立することにいたしました。

新都心どうぶつ病院のサテライト診察室につきましては、心臓病、腎臓病、呼吸器病に苦しむ犬・猫の診療を中心に行っております。北関東地区の動物病院様と密な連携を図り、獣医療の発展に貢献していく所存でございます。

微力ながら地域医療に貢献するため日々精励する決意ですので、今後も一層の御指導と御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

JASMINEどうぶつ循環器病センター
院長 上地 正実
担当医 篠田 麻子

◆手術可能な症例◆ ※手術は下記本院で実施します

僧帽弁閉鎖不全症/心室中隔欠損症(VSD) /心房中隔欠損症(ASD)/動脈管開存症

◆僧帽弁閉鎖不全症手術のご紹介◆ ※手術は下記本院で実施します ◆僧帽弁閉鎖不全症手術のご紹介◆ ※手術は下記本院で実施します

術前検査: 心臓超音波検査, 心電図, レントゲン検査, 血液検査, 腎機能検査
(状況に応じ, 必要に応じて副腎機能検査, 甲状腺機能検査)
手  術: 麻酔導入から術後の覚醒まで, 5〜7時間を要します。人工心肺を用いた体外循環は約2時間, そのうち心停止時間は約1時間です。
定期検診: 僧帽弁修復術を行った後1年は, 1, 3, 6, 12ヵ月で検診を行い、その後は半年おきに検診を行い経過観察します。

◆術後成績◆ 2017年7月現在

僧帽弁修復術の72時間生存率は94%, 術後1ヶ月の生存率は92%です。

講師プロフィール

〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川2-7-3

TEL 045-532-8451

<手術日> 月、火

<診察日> 水〜土

ムッタくん
院長 上地 正実