新人スタッフ紹介

トップページ > 新人スタッフ紹介

山手健輔(やまてけんすけ)

診療の担当

予防医療、一般診療を担当します。
北海道で大動物(主に牛)の獣医師として6年、その後小動物の動物病院にて9年働き、地元に戻ってきました。よろしくお願い致します。

獣医になったきっかけ

今思い返すと、初めて飼った犬をてんかん発作が止まらずに亡くした経験、獣医師を志していた友人からの影響など、色々なことが積み重なって獣医師を志すことになったのだと思います。

今後について
(どんな獣医師になりたいか)

優しさと愛情を持って動物と接し、真摯に飼い主様と向き合う姿勢を大切にします。

徳村芳彦(とくむらよしひこ)

診療の担当

現在、各種予防接種やフィラリア予防を担当しています。今後は普段の診療業務も担当していく予定です。まだまだ学ぶことが多いですが飼い主様、ペットちゃんの笑顔のために頑張っていきます。

獣医になったきっかけ

私はペットを飼っていましたし、動物が好きという安直な理由で獣医を目指しました。大学に入学し、様々な知識を得るなかで獣医の仕事が臨床獣医師だけではないことを知りました。自分の進む分野について悩むこともありましたが、臨床の現場に立ちたいと思ったのは学生生活中に何度も動物の死に直面し、心の抉れるような思いをしたからです。私はこの体験から改めて獣医になろう、臨床の獣医として動物を救っていこうと思いました。

今後について
(どんな獣医師になりたいか)

獣医として飼い主様とペットちゃんがより良い時間を過ごせるよう尽力いたします。

2016年4月入社2015年4月入社