新人スタッフ紹介

トップページ > 新人スタッフ紹介

根岸大吾(ねぎしだいご)

イメージ

診療の担当

他の動物病院における約4年間の経験をもとに、予防医療、一般診療を担当していきます。特に、超音波検査(心臓・腹部臓器)、レントゲン検査には力を入れています。
毎日勉強を欠かさず、経験を積み、日々の診療に向き合っていきたいと思います。

獣医になったきっかけ

自分が飼っていた犬(Qoo)が動物病院でお世話になった時、獣医師になろうと決意しました。
当時飼っていた犬は、小さい頃から体が弱く、多くの病気を患っていました。病気の原因がわからなく、長い期間苦しんでおり、自分も家族も諦めかけていました。最後の望みをかけ、たどり着いた動物病院にて、素晴らしい獣医さんとの奇跡的な出会いがありました。これまでどうしても分からなかった病気の原因を突き止め、適切な治療を施すことで、Qooを苦しみから救ってくれたのです。Qooは見違えるほど元気になり、我々家族も大きな安堵感を得ることができました。その時、「この先生みたいに病気を診断し、適切な治療をして動物はもちろん、その御家族も安心させられるような獣医師になりたい」と強く思いました。これが、私が獣医師になろうと思ったきっかけです。

今後について
(どんな獣医師になりたいか)

「真心」を常に忘れずに獣医師として勤め上げていきます。

2015年4月入社